マラソン大会情報


RUNNET ・・・大会情報多数
スポーツエントリー ・・・各種目情報
ホノルルマラソン ・・・マラソン祭典
月例マラソン ・・・お手軽
横浜マラソン ・・・毎年出てます
立川マラソン ・・・来年出たい
勝田マラソン ・・・茨城県の名レース



マラソン関連情報


小出道場 ・・・第2の高橋尚子を!
駒澤大学陸上部 ・・・名門から学べ
全国ランニング100選



マラソンの歴史


マラソンの歴史
マラソンとは?・・・はてなDから
マラソンとは?・・・Wikipediaから



その他いろいろ


トレイルラン ・・・山道を走ります
アミノバリュー ・・・やっぱりあの歌
トレーニング方法 ・・・By吉岡さん
マラソン.com



BTCのメニュー


BTCのTOPページへ
BTCテニス部
BTCマラソン部
B-BANK


 
 
 


2010年01月31日 第58回 勝田全国マラソン
<場所>
勝田
<距離>
フルマラソン
<結果>

名前…ネットタイム[ハーフネットラップ](グロス)…種目別順位 総合順位

すずき  …3:22:28[1:34:36](3:23:25)… 518/2933(フル♂39歳以下)1141/6857(フル♂)
ぐろん  …3:24:42[1:34:38](3:25:39)… 551/2933(フル♂39歳以下)1255/6857(フル♂)
あけ   …3:29:26[1:38:17](3:30:24)… 644/2933(フル♂39歳以下)1502/6857(フル♂)
すぎ   …4:00:31[1:43:19](4:02:25)…1273/2933(フル♂39歳以下)3225/6857(フル♂)
しゅくれー…4:08:03[1:58:08](4:09:56)… 155/ 445(フル♀39歳以下) 334/ 889(フル♀)
ともこ  …4:37:28[2:11:27](4:39:22)… 233/ 445(フル♀39歳以下) 506/ 889(フル♀)



<議事録>
BTCマラソン部で最初のフルマラソン企画!

勝田全国マラソン(フル)は、すぎさん、ぐろんさん、ともこさん、すずき、しゅくれー、あけの6名で走ってきました!

あけちゃんがマラソン前にゼッケンにたくさんのサプリを貼り付けてる姿もみんなに見せたかった!笑

初フルマラソンのすぎさん・ともこさんも、他全員で完走できました!!
BTC内で1番速かったのは…またしてもすずきでした。誰かすずきの連勝を止めてください!笑

レース後は、あんこう鍋・あんこう尽くしのコースで打ち上げ!
月曜日は、那珂湊港の市場で生牡蠣と海鮮定食を腹いっぱい食べて、茨城の「食」を充分堪能し、大幅増量して帰ってきました^^;
今は筋肉痛で坂・階段がつらい状態です。


さて、それぞれの勝田マラソン日記を勝手にアップしちゃいます!


○あけちゃん日記 (レース当日)

勝田全国マラソン(フル)に参加してきました。
天気に恵まれ、風もそんなに強くない絶好のコンディション!

BTCの仲間6人(すぎさん、ぐろんさん、こっぺぱんさん、すずき、しゅくれー、自分)で参加して、ぐろんさん・すずきと一緒にスタートして、9km地点までは余裕なく追走してたんですが、その後はどんどん見えなくなってしまった。。
例によって、前半は脛が痛み出したし、足も重たかった。。

32km地点くらいからは、両ふくらはぎが攣って、1kmして治まったんですが、その後もちょくちょく攣って治まってを繰り返し、最後の3kmは両ふくらはぎ+左足薬指小指辺りが攣りながらも、時計を見ると6分/km弱で走れればサブ3.5と自己記録更新ができそうだったので、気力で前に進んで、何とかゴールできました^^;

記録は、下方修正した目標の3:15'00を更に下回る結果でしたが、自己記録とサブ3.5をまずクリアしたので、次の荒川ではまた更新したいと思います!!

タイム(ネット)3:29'26
総合順位(フル男子)1502位
種目順位(フル男子39歳以下)644位

この大会は、エイドステーションが沢山あって、応援もいっぱいだったので、雰囲気が凄い良い大会でした!!

仲間との勝負では、今シーズンのあつぎ・横浜・勝田の3レース全てで、すずき・ぐろんさん・自分の着順で、絶不調なままとなってしまったのが悔しい…次の3人揃っての再戦になる6月の関東マスターズではリベンジしたい!!

マラソン後は、勝田であんこう鍋などのあんこう尽くしコースを堪能してきました!個人的にはあんこう鍋より、あんこうの竜田揚げがウマかった!!

明日は那珂港で朝昼飯ってのも楽しみ!
「走」より得意の「食」では、マラソンと同じかそれ以上にグルメを楽しんできます!!笑



○ぐろんさん日記

1月31日(日)に勝田マラソンに出場してきました!
一緒に出場した、ともこさん(妻)、すぎちゃん、あけちゃん、すずき、しゅくれい、お疲れ様でした☆

目標タイムは、3時間15分切り!
で、記録は以下のとおりでした。

------------------------------

記録 3時間24分42秒
ハーフ通過 1時間35分35秒
男子総合順位 1255位/8976人

05km 23分30秒(4分42秒)
10km 21分38秒(4分20秒)
15km 21分58秒(4分24秒)
20km 22分24秒(4分28秒)
25km 22分59秒(4分36秒)
30km 25分41秒(5分08秒)
35km 27分15秒(5分27秒)
40.195km 28分29秒(5分29秒)
42.195km 10分48秒(5分24秒)

------------------------------

一応、自己記録更新!!!

------------------------------

さて、今回は人生2回目のフルマラソンでした!
前回は、第1回東京マラソン(3時27分09秒)で、長距離の練習不足で後半失速しました。

今回は、前回の反省を生かして、長距離の練習をしてきました。
また、レース一週間前からはカーボローディングを取り入れ、万全の準備で大会にのぞめました☆

前日は妻の実家に泊まり、当日はお父さんとお母さんにさくらを見てもらいました。とってもお世話になっちゃいました。

さて、当日の朝、勝田駅から会場まではすごい人の数でした!
フルマラソンだけで、1万人以上がエントリーしており、上手くスタートできるかちょっと不安…

スタート位置へは、早めに並ぼうということで30分前から並びに行きました。
すでに多くの人が移動していましたが、早めに行ったため、いい位置(2時間45分〜3時間15分の位置)に陣取ることができました。
私とあけちゃんとすずきは同じ位置に陣取り、ともこさんとしゅくれいとすぎちゃんはちょっと後ろに陣取ったようでうs。


目標タイムは3時間15分、事前のシミュレーションでは、最初の2kmはちょっと混雑して1km5分ペース、その後の28kmまでは1km4分25秒ペース、その後は徐々にペースを落とし最終的には5分30秒程度を想定しました!

スタート前、緊張はないけど、今までのマラソンの辛い思い出がよみがえってきました。これから、42kmか〜… 不安でいっぱいでした。

そしてスタート!
スタート位置までは歩きながらでしたが、スタート位置を過ぎるとゆっくり走りだしました。すごい人でしたが、最初の1kmは5分くらいで走ることが出来て想定どおりでした☆

1kmを過ぎると、4車線分を使って走ることが出来たので、一気にスピードアップします。そこからは、自分の想定した4分30秒ペースくらいで走れました。
10kmマラソンやハーフマラソンに比べて、ゆっくりペースだったため、並走したすずきと20kmくらいまでおしゃべりしながら走ることになりました。おかげで、20kmくらいまではすごく短く感じました。※あけちゃんは体力温存作戦か!? しゃべらず走ってます。

さて、少し戻って5kmを通過、ほぼ想定タイムどおり!さすが!と思いつつ。
ひたちなか市は、道路がすご〜くまっすぐで、5kmくらいまでほとんど直線でした。

10kmを通過、疲れはほとんどない、タイムも想定タイムどおり!
ちょっと後ろを振り返ると、あけちゃんが遅れだして見えなくなってました。脱落か!?10km地点を過ぎると、しばらく向かい風が続きました。
風がすごく強く感じましたが、風にさからってペースを上げてました。これが、後々の足の疲労につながったかも…

10km〜20kmはからだの調子もよく、なぜか食べ物や飲み物をほとんど口にせず走ってました。並走していたすずきからはもっと食べて飲んだほうがいいよ〜って、走りながら言われてたんですが、なんか調子がよく、飲み物等を取るのがめんどくさくて… これもあとあとの足のダメージにつながったかもしれません。

さて、20km通過、なんだか足が重くなってきました。
またちょっと足がつりかけてます。
だんだん会話も少なくなってきました。

そこで、ポケットに入れていた栄養ゼリーを口にしました。
ちょっと、1km走ったら、体力が回復した気がしました。

25km過ぎ、ともこさんの両親とさくらちゃんが沿道で応援してくれるポイントがあります。結構辛くなってきましたが、そこまではがんばろう!と思い、モチベーションとなりました。

25.6km、両親とさくらちゃんを発見!
ちょっとうれしくて、笑顔で手を振れました!
そしてバナナを受け取り、快走に走って行きました。
写真も撮ってもらったのですが、すずきとともにいい笑顔で写ってました!

26kmくらい、両足がつったのに加えて、右足のハムストリング(太もも裏)がつりました。ハムストリングがつると、本当に走ることが出来なくて、足を引きずりながら沿道で止まってしまいました。
やばい…と思いつつ、エンセキを使ってハムストリングを1分間くらい伸ばしてました。
入念にストレッチしたら、なんとか回復しましたが、スピードを上げると足がつっちゃいそうなので、ここからはペースを落としました。
ここまで並走したすずきとは、ここでおさらばしました。

30km、タイムは想定タイムよりも遅れてきました。
足は筋肉が痛くなり、左足を出すと、左足のふくらはぎの外側と内側がつって、右足を出すと右足のふくらはぎ外側がつるを繰り返してます。

32kmくらい、トイレに行きたくて、行きたくて、たっしょんを出来るポイントを探しながら走ります。
ちょうど、民家でない場所があったので、そこでたっしょんをしました。
しかし、身体が冷えて、ズボンのひもは取れないし、なかなか出ない…
スタート前に念入りにトイレに行ったのですが、やっぱりフルマラソンは、もちませんね。

34kmくらい、上り坂になると、再び右足のハムストリングが悲鳴を上げて、走れなくなりました。
30秒くらいストレッチをして、走り出すとすぐにつります。
もう駄目か…と思ったけど、さらに30秒くらいストレッチして、歩きながらゆっくり走り出したら、なんとか回復しました。

35km地点、予想タイムよりもだいぶ遅れてます。
あと7km、考えちゃいけないんだけど、考えちゃいます。
7kmx60秒=あと24分、長い…
ここからは無心で走りました。とりあえず足を出す。

25km過ぎ〜35kmまでは、バナナ、チョコレート、梅干、レモン、スポーツドリンクを大量とたくさんの沿道の方からの食べ物を頂き助けられてきました。
35kmを超えると、勝田駅につながる大通りにでます。
ここからはさらに沿道の応援の方も増えてきます。

かなりタイムが落ちており、さらにストレッチ休憩とトイレ休憩があったため、後ろのあけちゃんやすぎちゃんの追走におびえながら、走ってます。
後ろを振り返るとあけちゃんっぽい服装の人が…、(ほっ)違いました。

38kmを超えると、のこり3km、のこり2km、のこり1kmと表示があります。ここからは今までの練習の成果の見せ所だ。と思い、なんとか5分30秒ペースを維持すべく、がんばって走りました。

のこり500m、もう歩きたいんだけど、、、
でも、なんとか走って、ゴールが見えてきました。

最後の直線!
芝生で走りにくい…
でも、なんとか完走できました☆
ゴールできてとてもほっとしました☆

でも、ほっとしたのもつかの間、すぐに極大の疲労に襲われました。

走りきると、すぐに横たわりたくなったけど、
足が痛くて曲げられず、横になれない・・・
でも、身体を倒れるようにして横になって仰向けになってました。

フルマラソンってこんなに辛かったっけ!?
ハーフマラソンの10倍くらい辛かったです。
マラソンの辛さは距離に比例しないんですね。
足がとてつもなくジンジンして、30分くらい不快感が続きました。
ありえないくらいの身体が疲労していて、食欲も喉の渇きも襲ってきません。
ふ〜〜〜〜、本当〜に辛かった〜〜〜〜

30分くらい、休んだら身体も回復してきたので、
みんなのゴールを応援すべく、ゴール前の直線で応援してました☆
すぎちゃんがゴールし、しゅくれいがゴールし、ともこさんが来ない!?
まさか、リタイアか!?
4時間35分を過ぎた頃、ともこさんが現れ、みんな完走できました!
よかった〜。みんなで完走できてよかったです☆

また、フルマラソンをしたいか!?
もう最後にしようと思っていたけど、またやってもいいかな!と思ってます☆


--- 番外編:マラソン前日〜後日の食事 ---

マラソン前日は、すぎちゃんお勧めのパスタ屋さんに行きました!
前日は炭水化物をいっぱい食べなくてはいけないので、大盛りパスタを注文!
みんなで次の日のマラソンに向けて、談笑しながら楽しいお食事会をしました。

マラソン後は、勝田駅側の居酒屋であんこう鍋+あんこう料理のコースを食べました!
フルマラソン後のビールは、胃にしみました〜。
あんこうは初めてまともに食べたと思います。
あんこう鍋に入っていたあんこうは、プリ&弾力って感じでした。
あんきもは、サイコーに美味かったです☆
あんこうの竜田揚げは、プリ&弾力って感じかと思ったら、意外とやわらかかくて美味しかったです☆
マラソンの疲れた話しで楽しく談笑し、値段も勝田価格でお安くすんでちょっとラッキーでした!

いろいろ予約してくれたすぎちゃん、ありがとう!

次の日は、茨城の漁港(那珂湊)に行って、魚を食べに行きました。
魚市場では、生牡蠣が100円で食べれて、とっても美味かったです!
試食も多くて、なんか幸せでした☆

帰り道では、ほし芋の直売店があって、そこでほし芋を買って帰りました。
まる芋が珍しいという話を前日にしていて、ここで売っていたので、思わず買っちゃいました。
売り場のおばあちゃんがとってもいい人で、試食も出来て、いい買い物ができました。

けっきょく、マラソン前後で、体重はプラスでしょうか!?

--- 今回の反省点 ---
・マラソン練習で左ひざを軽く痛め、左足裏の中指付け根を痛めました。オーバーワークをしないように練習することが大切です。
・20km過ぎからふくらはぎ外側と内側、ハムストリングがつりました。足がつらないようにするためにはどのようにしたらいいか、次回までに検討したいです。
・30km過ぎから足が重くなりました。ペース配分がうまくいかなかったのか?長距離の練習が足りなかったのか?よくわかりません。
・マラソンの練習方法は、たくさんあることがわかりました。いろんな練習を取り入れて練習してみます。
・4ヶ月で-5kgの体重減を目指しましたが、-3kgでした。ウエイトが重過ぎるのが、足の負担につながっているとも考えられるので、次回はもっとダイエットしたいです。



○すぎちゃん日記

人生初のフルマラソン。

ともこさんとしゅくれいと一緒にスタートラインに並び、スタートまでの待ち時間を緊張するね〜とか言いながらドキドキ過ごし、いよいよスタート。
スタートの号砲がなっても後ろだったせいか、なかなかスタートラインにたどり着けず、ごみごみしたスタートになったが、昭和通りに出てからは道幅が広くなって走りやすくなった。
序盤は5分弱/kmで走り、5km過ぎぐらいからは4分半/kmから4分45秒/kmくらいで。
自分でも信じられないくらい好調で、ハーフを過ぎたときにはグロスで1時間45分で、このまま行けばネットで3時間半を切っちゃうんじゃないかって思いながら走っていたが、
やはりそこはフルマラソン。思ってもいなかった落とし穴があった。

27kmあたりでちょっと離れたところにいたボランティアからバナナを受け取ろうとして手を伸ばした瞬間、片側のハムストリングが攣ってしまった。やばいと思って止まった瞬間、
反対側のハムストリングも攣ってしまい、どうすることもできなくなってしまった。
このままリタイアすることが頭をよぎったが、その場で数分立ち止まったあと、速度をかなり落として再び走り出した。
走り出すと、ハムストリングをかばいながら走ったせいか、ふくらはぎや他の箇所も転々と攣りはじめて、あけちゃんが痙攣は転移するって言ってた言葉を思い出す。
走っても目の前にいる歩いている人との差がなかなか縮まらず、ここまで自分が遅いのかと、自分のふがいなさにいやになりながら、完走を第1にするため、上り坂は歩いてひたすら我慢。
たまに走りながらなんで、マラソンなんかやってんだろ・エントリーなんかするなじゃなかって思うことがあるが今回ほど痛感したのは初めてだ。
36kmあたりから昭和通りに再び戻ってきてからは、最低限歩けば完走できると割り切れて気が楽になって再び走り出すことができた。
最後の6kmぐらいは一度も休むことなく、気力を振り絞ってゴールした瞬間はやり遂げた感半分、悔しさ半分でちょっと目が潤んでしまった。

ゴールした直後は体中のいたるところが攣ってしまい、しばらく歩けなかった。
思えば9月に勝田マラソンにエントリーしたときは一人で走るつもりだったから
あんまり一生懸命でなかったけど、
みんなで勝田を走ると決まってから徐々にモチベーションが上がって練習したからここまでこれたと思う。
つらかったけど、みんなと一緒に楽しく走れいい思い出になりました。
みんなありがとう〜。

事前に自分で選んだパスタのお店もあんこうのお店もみんなで好評で茨城を満喫してもらってよかったです。

補足:
10kmの地点で実距離とiPodの誤差は+250m程度で、このまま行けば誤差は小さいかなと思っていたが、途中歩いてしまったため、iPodのデータがめちゃめちゃになってしまった。45.5kmって…

もう2度とないかもしれないけど、次フル走るときは、
1.もっとペースを落として5分/kmを維持する。
2.前日テニスをしない
をメモとして残しておきます。



○ともこさん日記

ワクワクと不安の入り混じった中始まった勝田マラソンでしたが、無事初マラソン完走することができました!タイムはともあれ、完走でき本当にほっとしました。

■記録
グロスタイム:4時間39分22秒
ネットタイム:4時間37分28秒
ハーフ通過 :2時間13分21秒
種目順位:233位(フル女子39歳以下)
マラソン女子総合:506位

■スプリットタイム
5km   30:55(6:11)
10km 30:20 1:01:15(6:04)
15km 31:13 1:32:28(6:15)
20km 31:54 2:04:22(6:23)
25km 37:37 2:42:00(7:31)
30km 32:54 3:14:54(6:35)
35km 33:20 3:48:14(6:40)
40km 34:51 4:22:58(6:58)
finish 14:18 4:37:16(7:09) (手元時計)

■記録
帰省を兼ねて前日朝出発し、土曜日は実家でゆっくり。私の実家が勝田マラソンコースの途中26キロ地点付近にあるのです。
金曜に体調を崩しちょっと心配でしたがそれも回復。これまでの練習を考えたら出場しないという選択肢は考えられなかったので、体調が戻ってよかった〜!
土曜日は一緒に出場する仲間とカーボを溜めるべく、グルービー(種類が100種類くらい?あって選ぶのが楽しい。おすすめです!)というパスタやさんでパスタ&ピザを食べました。もりもり食べて夜はぐっすり就寝。

マラソン当日、会場に近づくとすごい人!
いよいよな雰囲気に緊張が高まる。
朝は寒かったのでウィンドブレーカーを着るか最後まで悩みましたが、スタートは11時。日が差して温かくなってきたので長Tのみにしました。
受付してゼッケンつけてバナナを食べてトイレにも行き準備万端!
前の方に並ぼう、と早めにスタートに着くことに。スタートの合図があるまでは、靴紐を3回くらい結びなおしたり、落ち着かず「早く始まって〜」って感じでした。

一緒に並んでいたすぎちゃん、しゅくれいとお互いの健闘を誓い、いざスタート!!
しかしすぎちゃん、しゅくれいはペースが早そうだったので早々に離脱してマイペースを保つことに。ゆっくり走っているつもりだったけど、やっぱり1万人規模の大会は人がまったくばらけず、10キロすぎまでペースを掴めない感じでした。

3キロ地点で時計を見ると私にしては少しはやめのペース。
スタートの緊張でトイレに行きたいのもあったので、落ち着く意味でもここで行っておくことに。さすがにこんな早々トイレに行く人はあまり居ずすぐに入れました。ハーフ地点でのトイレは4分程のロス。トイレに行かず済むように準備&給水できるようになるといいのですが、なかなか難しいです(^^;)

15kmくらいまではゆるやかな登り坂もありましたが、いつもくらいのペースで淡々と走る。地元なこともあって、景色や懐かしい場所を横目に楽しみながら走れた気がします。
すれ違った暴走族も茨城ならでは!?昔は車で結構遠いと思っていたところまで、走っている自分が不思議な感じでした。
ハーフすぎから少し膝が違和感がでてきましたが、26キロ付近で両親と娘が応援してくれているはずなので、早く娘に会えるように!というのを目標に頑張れました。

後半最大の高低差の陸橋を越えると、その先に両親の姿が。バナナを持って立っていてくれました。娘は・・・待ちつかれて母の腕のなかでぐっすりでした。でもかなり元気をもらえた!!
30kmからはすっかり存在を忘れていたiPodを装着して、音楽に元気をもらい、35kmまでは足は重かったですが割と快調に走れました。
しかし!ここからなんですね。フルマラソンの辛さは。
まさに足が棒。止まったらもう走れない気がして足を交互に出すことだけだと思い無心で走りました。一緒に出場したみんなはきっとゴールしてるだろうな。足の痛いのはきっと皆一緒。皆も通った道なんだと自分を励ましながらでした。4時間過ぎる人は歩道走行になるとのことで、私のときにはもう車道は閉鎖されて残り5kmくらいは、ずっと歩道を赤信号止まりながらの走り。信号で止められると走りだすのがきつかった〜。もうヨレヨレでしたが、やっと見えたあと1kmの看板。完走することだけを考えてました。運動広場に入ると、大きな声で声援が!!先にゴールしていた皆が応援してくれました。おかげで最後頑張れ、笑顔でゴールすることができました。
ゴールしたあとは、足から崩れ手をついてしばらく動けませんでした。なんだか感無量でした。チップを返すと旦那さんが迎えにきてくれていて、ほっとして力が抜けました。。フルマラソンは想像以上に辛かったですが、今になってみれば楽しかったと言えるかな!
あ〜ホントに完走できてよかった!!
一緒に出場したすぎちゃん、あけちゃん、ぐろんさん、すずき、しゅくれいも本当にお疲れ様でした☆

また来年も!・・・と今は言えないですが、また走りたくなる時が来たら再挑戦するかもしれません。でも一度は走ってみたいと思っていたフルマラソンに挑戦し、走りきることができて嬉しかった。
勝田マラソン、噂に聞いていた私設エイドステーションも充実していて本当に助けられたし、たくさんのボランティアの方の協力で成り立っているアットホームな良い大会でしたよ☆



○すずき日記

コンディション最高でした。




2009年11月29日 横浜マラソン
<場所>
山下公園スタート
<距離>
10km or ハーフ
<結果>

なまえ(敬称略) … グロスタイム (ネットタイム) 種目:種目順位

【BTCメンバー+友人】
すずき … 1:27:30 (1:26:48) 一般ハーフ♂:114
ぐろん … 1:29:38 (1:29:24) 一般ハーフ♂:159
あけ … 1:34:53 (1:34:50) 一般ハーフ♂:387
さいとー … 1:36:52 (1:36:21) 一般ハーフ♂:480
おっちー … 1:37:02 (1:36:49) 一般ハーフ♂:493
すぎ … 1:38:42 (1:38:11) 一般ハーフ♂:612
すずき弟 … 1:40:29 (1:39:42) 一般ハーフ♂:734
しのらー … 1:44:22 (1:43:42) 一般ハーフ♀:60
やべっち … 1:47:06 (1:46:33) 一般ハーフ♂:1283
しゅくれー … 1:47:32 (1:46:53) 一般ハーフ♀:90
たも … 1:47:54 (1:47:22) 一般ハーフ♂:1351
きのす … 1:53:21 (1:52:50) 一般ハーフ♂:1756
こいけ … 2:00:39 (1:58:38) 一般ハーフ♂:2077 (しのらー友人)

こむ … 0:46:35 (0:46:11) 10km♀:34
くっしー … 0:55:31 (0:52:25) 10km♀:337
ななえもん … 0:57:59 (0:56:05) 10km♀:564
やまがた … 1:00:09 (0:57:50) 10km♂:2718 (しのらー友人)
よしだ♂ … 1:08:01 (1:05:18) 10km♂:3364 (アクティー)
よしだ♀ … 1:08:01 (1:05:19) 10km♀:1472 (アクティー)
みぽりん … 1:10:18 (1:07:11) 10km♀:1564

【Zメンバー】
まつお … 1:47:26 (1:45:57) 一般ハーフ♂:1307
あまだ … 1:51:35 (1:50:44) 一般ハーフ♂:1629
てる … 1:51:55 (1:51:18) 一般ハーフ♂:1656

まつだ … 0:58:03 (0:55:31) 10km♂:2362
ふるた … 0:59:15 (0:56:06) 10km♂:2559

【アケの中学友人】
けいご … 1:33:53 (1:32:34) 一般ハーフ♂:337
やくそ … 1:58:50 (1:57:56) 一般ハーフ♂:2044

【アケのラン友】
こばやし … 1:17:26 (1:17:25) 登録ハーフ♂:18
ひぐっち … 1:25:51 (1:25:50) 登録ハーフ♂:71
どら … 1:25:52 (1:25:42) 登録ハーフ♂:72
ゆう … 1:32:00 (1:31:56) 登録ハーフ♂:138
りょう … 1:40:39 (1:40:06) 一般ハーフ♂:754

ひろぴー … 0:35:32 (0:35:32) 10km♂:23
しお … 0:36:08 (0:36:03) 10km♂:27 (バカボンぱぱ)

<議事録>
今年も横浜マラソンお疲れ様でした!

毎年、強引に誘われて参加してくれてるメンバーも多いかと思いますが、参加してくれて感謝しています!みんなで走ると楽しいですからね!

さて、今年は例年よりも2週間遅い開催でした。
そのため、肌寒く、ランニングには、より好条件になったかと思います。

しかし、ハーフはやっぱりきつかった・・・

ほんと、最後は足が止まりますよね。

でも、ゴール地点でともこさん、あやや、さくらちゃんの応援で、みんな最後の一頑張りが出来ました!応援ありがとうございました☆

で、結果は鈴木の3連覇です!速いです。

マラソン後は、例年通り中華街(茘香尊酒家)へ!
ほんとに美味しく楽しくすごせました。毎年ありがとうございます。
調子に乗って、そのまま2次会に突入しちゃいました。

最後に今年からBTCマラソン部を始動し、マラソン部メンバーも多く参加しました。
来年以降は、BTCマラソン部をもっと盛り上げていきたいです。


2009年06月14日 関東マスターズロードレース
<場所>
桜田門
<距離>
10km
<結果>
名前 タイム 種目別順位

あけ 39分49秒 11位 (10km男子30歳未満)
ぐろんさん 41分53秒 18位 (10km男子30〜34歳)
すずき 44分38秒 27位 (10km男子30歳未満)
すぎさん 46分19秒 35位 (10km男子30〜34歳)
しゅくれー 51分18秒 3位 (10km女子25〜29歳)

ながし(あけ友人) 56分54秒 87位(10km男子30歳未満)
ろいや(あけ友人) 59分44秒 92位(10km男子30歳未満)


<議事録>
久々の大会お疲れ様でした☆
10kmがこんなにつからったか〜と思ったレースでした。
さて、この日は意外と天気がよかったため、マラソンをするには暑い感じでした。
30歳以上の組が先にスタートなので、すぎちゃんと石黒が先にスタートです。
皇居の周りを2周するコースです、1周目(5km)は石黒は20.10程度で折り返します。
意外といいペースでしたが、すでに体力は暑さと体重で削られ、一杯一杯。
後半は一気にペースが落ちてしまいました。
すぎちゃんも、後半はペースが落ちて、満身創痍でゴールでしたね〜。

さて、2組目は、あけちゃん鈴木しゅくれいがスタート!
さて、1周目が終わり先に戻ってきたのはあけちゃんです。20.00ジャストくらい!
その後は、鈴木が続きますが、20.50くらいです。
鈴木に「あけちゃんと50秒差だよ〜」と声をかけると、「も〜だめ〜」と言って、ほんとに駄目そうでした。
そして、その後に、しゅくれいが続きます。
さて、結果は後半さらにタイムを上げてきたあけちゃんが、40分を切るタイムでゴールしました。この暑さで40分切りはすばらしいですね☆

お昼は、エイミーが合流して、新丸ビルでランチしました。
走って、食べて、お疲れ様でした〜!


2009年02月01日 第31回神奈川マラソン
<場所>
磯子
<距離>
ハーフ
<結果>
総合順位(6922人中)|氏名|グロス|ネット|種目別順位
471|明田圭一郎|1:28:00|1:27:16|212/2636
472|鈴木聡??? |1:28:00|1:27:17|213/2636
1335|石黒丈郎? |1:39:46|1:39:04|596/2636
1370|杉山真人? |1:40:06|1:39:23|617/2636
1609|羅淑麗??? |1:42:36|1:41:53| 54/ 648


<議事録>
◇ハーフマラソン 完走者2651人中◇
ハーフマラソンお疲れ様でした!
この日は、よく晴れて暖かい気候でしたが、とても風が強かったです。
今年は参加者が例年より4000人くらい多かった?らしく、
磯子駅は、とっても混んでました。でも集合できました。
ハーフは、10kmがスタートするくらいの時間にエントリーが始まります。
よって、その時間の受付周辺はかなり混んでます。
受け付けは総合グラウンドで行うのですが、そこはぬかるんでますので、
着替え等は、仮設トイレ周辺のアスファルトで行ったほうが楽です。
25分前くらいに移動を開始します。
荷物を預け場所に行くと、途方もくれるような長蛇の列になってました。
これは、スタート時間に間に合わない〜と思い、やむ得ずその辺に荷物を置いて、
トイレを済まして、10分前にスタート地点へ。
しかし、スタート地点へ行く道もかなり混雑してました。
若干横入りして、ギリギリスタート時間調度ぐらいにスタート地点に到着しました。。

来年以降の参考のために、状況を残しておきます。
荷物預けはかなり早めに、スタート地点へは30分前には移動したい。
よって、集合ももう少し早いほうがいいかもね。

さて、レースがスタート!
しばらくはかなり激コミかな〜と思いましたが、意外とすんなり流れてました。
そして、神奈川マラソンといえばかなりのフラットコース。
やはり、フラットでした。
キロ表示が5kmごとしかないのが大変ですが、結局何人も自己記録を更新してましたね〜。※私は練習してなかったので自己ワーストでした(涙)

今回のBTC優勝は、あけちゃんでした☆
鈴木とのデットヒートはすごかったみたいです。議事録の作成をお願いします。

レース後は、中華街の菜香へ!
ん〜おいしかった。

以下は、BTCで優勝したあけちゃんの優勝コメントです。

当日、天気には恵まれたが北風が強風。。そんな中、良いペースで走ってる人を見付けては、風除けにしながら走ってきました。笑

スタートはありえないほど混みあってて、最初はしゅくれーに付いてチョットずつ人を抜いて行くことに。1kmも行かない辺りで、右端の方ですずきがスルスルと上がって行ったのを見て、すずきに乗り換え。
が、すぐにそのハイペースに付いて行けず、結局自分のペースで走ることにしました。

12km地点でヤル気のなくなってたすずきに追い付いて声を掛けたら、ヤル気を出しちゃったみたいで、またハイペースで突き放されました^^;
その後、17km地点ですずきを目でとらえ、18km地点で今度はコッソリ抜いてみたら、すぐバレてまたハイペースで抜いて行く…が、今度は真後ろをピッタリマーク!

残り1km切ったところで再度抜き返すと、すずきが「ア゛ァー」と声を出して抜き返してきました^^;
もう無理と一瞬思い「もう無理だ。」と声を出して弱音を吐いたが、勝負根性を振り絞って、また真後ろをピッタリマーク!!

最後の50mくらいの猛スパートですずきを出し抜いて、1秒も差がない程の僅差で競り勝ちました!!!
すずきとの最後の約3kmのデッドヒートでは、何人抜いたかわからないくらいハイペースで競り合い、結果グロスタイムでは同タイム、ネットタイムでは1秒先着でした♪

ハーフではすずきに初勝利です☆


2008年11月09日 第28回横浜マラソン
<場所>
山下公園
<距離>
ハーフ
<結果>
◇ハーフマラソン 完走者2651人中◇
順位 / 名前 / グロス / ネット / 種目別順位
225 / 鈴木聡 / 1:26:19 / 1:25:51 / 112
313 / 石黒丈郎 / 1:28:51 / 1:28:45 / 159
321 / 明田圭一郎 / 1:29:00 / 1:28:42 / 164
540 / 落合真之 / 1:34:03 / 1:33:20 / 329
1285 / 杉山真人 / 1:43:19 / 1:42:24 / 969 (初ハーフ)
1417 / 羅淑麗 / 1:44:36 / 1:44:08 / 58
1922 / 畑中啓太 / 1:49:39 / 1:48:44 / 1492 (初ハーフ)
2048 / 浅野且威 / 1:51:11 / 1:50:15 / 1592 (初ハーフ)
2237 / 木下真治 / 1:53:38 / 1:52:42 / 1732
1112 / 國岡崇生(YTC) / 1:41:41 / 1:41:04 / 816
2567 / 松尾直樹(図研) / 1:58:58 / 1:57:38 / 1983

◇10km 完走者4875人中◇
3724 / 小向美紀?? / 1:01:40 / 0:58:45 / 834

※グロス … スタートの合図から計測
※ネット? … スタートラインから計測

<議事録>
[全体レポート]
第28回横浜マラソンお疲れ様でした!

今年の横浜マラソンは、肌寒い曇り空で、タイムを出すには絶好のマラソン日よりでした!

じょるじ、すぎちゃん、畑中は初出場です!
どうだったのでしょうかね?

さて、例年通り8時15分に関内駅に集合して出発です。ちょっと早めに会場につきますが、トイレに行ったり、ゼッケンをつけたり、軽くウォームアップをしたりして、それなりにぴったりの時間です。

9時45分ごろ荷物を預けて、いざスタート地点へ。
こういう時って、直前にトイレに行きたくなるんですよね。

みんなで格式高いニューグランドのトイレへこっそり進入!しかし、じょるじやすぎちゃんは、ホテルの係員に止められて入れなかったようです…(やっぱりあの格好では駄目なんですね)

さて、今年はスタート地点でみんなバラバラになってしまいました。
開会式は今年も中田市長!張り切ってましたね〜。

そして、スタート!
みんな、それぞれ自分のペースを持ってレースに挑んだ方が多かったと思います。

1時間30分〜2時間という長いレース、楽しい時間帯もあれば、辛い時間帯もあります、でもゴールが見えたときは、ほんとにうれしいんです!

最後の力を振り絞ってゴール!
あけちゃんのメールにあったとおり、
BTCの参加者が初めて全員完走を達成!!(初ハーフ3名も)
さらに、自己記録を更新した方も多かったです。
皆さんお疲れ様でした!

そして、今年もBTC内No1は鈴木君でした。

さて、マラソン後は、打ち上げとして今年も中華街(茘香尊酒家)へ!
今年も楽しく、美味しく打ち上げることができました。
しゅくれいさん、今年もご馳走様でした☆

[鈴木選手について]
フレンドシップランでは惨敗に終わった鈴木選手ですが、横浜マラソンでは本来の力を発揮し、圧倒的な速さを見せ付けてくれました。折り返し地点でみた鈴木は、ランニングハイだったのでしょうか!?ニヤついてました。
15km付近でトイレに行って1分ロスったにもかかわらず、その直後に私を追い抜く時に「石黒さん、トイレに行っちゃいましたよ〜(笑顔)」で走り去っていく後姿に羽が見えました。今年はトイレに行かなければ1時間25分切りも見えたところ。来年は大台突破が見えてきましたね。

[石黒選手について]
昨年鈴木とあけちゃんに敗れたカリを返すべく、練習をこつこつとつんできました。
しかし、今年も鈴木のペースにはついていけず、最大のライバルあけちゃんには負けじと自分のペースを守りつつ走りました。1kmのラップは、4.05〜4.08程度となかなかペースがあがりませんでしたが、4kmくらい〜12kmくらいまでは走るのが気持ちよくて、ニヤつきながら走ってました。16km過ぎからは、気持ちいいいというよりも、気持ち悪くなってきました。マラソンは本当に自分との戦いです。ここでがんばれるか、がんばれないかでタイムが大きく変わってきます。もちろんがんばりましたが、18kmくらいからは大幅にペースが落ちだします。もう駄目か…、後ろもちょくちょく振り返ります。
20km地点、50mくらい後ろにスパートオーラが出てるあけちゃんの姿が… かなり追い上げられてます。やばいやばい… もう、めちゃめちゃなフォームで、目がしょぼしょぼしてきて、涙を流しながら必死に走りました。そしてなんとかゴール!
苦しかったけど、気持ちいい! 今年もマラソンの楽しさと苦しさ、走り終った後の開放感を味わった横浜マラソンでした。 さて、ライバルあけちゃんよりも先にゴールは出来たものの、ネットタイムでは3秒負けでした。ここは引き分けとしましょう。

[あけちゃん選手について]
(あけちゃん日記を勝手に抜粋)
曇りで気温は低めだったから、長袖&軍手着用してみた。 結果的に、これは良くなかったかな。 走ってても袖を上げたり下ろしたり、軍手を外したり付けたりと無駄が・・・
1kmを4:00〜4:10ペースで行こうと思って、14km地点までは予定通り。全然緊張してなかったし、タイムも予定通りだけど、なーんかいつもの走り方じゃない。。11km過ぎからいつもの走りっぽくなったけど、変な走り方で変な疲れ方をしたせいか、14〜18kmは…ガクッっとペースダウン。この区間は、心が折れそうだった。ラスト約3kmからラストスパート開始。ここからは誰にも抜かれずにゴール。このラストの根性だけは、毎年いい感じ!走り終わったらほんと爽快!さらに中華街の打ち上げはたまらないです!

[おっちー選手について]
おっちーは、BTCマラソン部での活動を始めて2年目です。昨年は、初出場ながら1時間40分を切ってきたスーパールーキーです。今年の前哨戦では、鈴木に勝つ走りを見せ、かつ練習もつんでいるため、横浜マラソンはかなり期待できました。
案の定、序盤はいいペースで走っていました。そして、ゴールタイムは、1時間33分20秒!!かなりいいタイムだよ!やばいやばい、昨年の石黒選手のタイムよりいいじゃないか!そして昨年よりも6分も縮めてますね〜。来年は本格的な優勝候補の一角になりそうですね☆

[すぎちゃん選手について]
すぎちゃんは、仕事の可能性がありエントリーできませんでしたが、あけちゃんの同僚にキャンセルが出たため、1週間前にきゅうきょ参加が決まりました。フレンドシップランにむけて9月は練習をつんでいたとはいえ、10月は練習していなかったのでコンディションはかなり悪いと思われる中、1時間43分台という快走でした!マラソン大会でも腰にペットボトルを装着というセレブスタイルも素敵ですが、サポーターを身につけた本格的な姿は魅力的ですね!折り返しくらいでしゅくれいをこっそり!?と抜いて、そのままペースを維持して走りきったようです。
来年は練習を積めば1時間30分台は間違いなさそうですね!

[羅選手について]
昨年は、女子では驚異的な1時間42分台というタイムで、今年も期待が持てました。手には予想タイムのタトゥーを入れて登場です。しかし、残念ながら、今年は昨年の記録を超えることはできなかったようです。しゅくれいは相当くやしがってましたね〜。でもこのタイムでも相当すごいと思います。
打ち上げはことしもしゅくれいさんの 茘香尊酒家 でお世話になりました。ほんとに毎年美味しい料理をありがとうございます!しゅくれいとお母さんの家族愛(お母さんのしゅくれい大好きオーラがほほえましく)も、毎年癒されますね☆

[畑中選手について]
畑中選手は今年が初横浜マラソンです。※昨年は風邪で欠場。
マラソン大会に向けて、シューズや時計を購入し、やる気をだして挑んだ1回目の練習でいきなり十数キロ走ってしまい、いきなりひざを故障したみたいで、結局1回しか練習できなかったみたいです。。
当日は、まだひざの痛みはあるものの、よく出場してくれました!朝ごはんは牛丼でスタミナばっちりです。
畑中選手のレースは、じょるじ選手との抜きつ抜かれつの展開だったようです。
最後は畑中がちょっとリードしてゴールでした。完走おめでとう!
走り終わった畑中はひざがやばいっす!って言ってましたが、中華街で飲んだら多少麻痺してましたか!?
しかし、相当ひざを負傷して、ドクターストップ中のようです。大丈夫かな!?

[じょるじ選手について]
じょるじ選手も今年が初横浜マラソンです。
個人的には、じょるじが感想できるかちょっと心配でしたが、さすが元体育会!
大学時代に培ったスタミナを搾り出してくれました☆
最後の1km弱は、疲れ?からか少し歩いてしまったようですが、それで完走できたのはすばらしい!じょるじは、特に怪我なく終わったみたいでなによりです。
そうそう、じょるじに今何時って聞いちゃ駄目ですよ!

[木下選手について]
毎年安定したレースを見せる木下選手です。
今年も例年と±1分以内の安定したレース展開を見せました!
私が走り終わった後、最後の直線でだれか来ないか探していたところ、きのす君だけ発見できたので、「きのすガンバレー!」と声をかけたところ、きのす君もこっちに気づいてくれました。「すかさず、ラストスパートしろー!」と声をかけたところ、10mくらいだけスパートしてました。その後はまた、安定したきのすペースで走ってましたが・・・
でも、3年連続の完走、すばらしいですね!

きのす君も完走でき、みんな完走というすばらしい、レースでした。
すごく楽しい21キロでした!


2008年10月11日 ジャパン=イーユーセカンドフレンドシップラン2008
<場所>
仲町台
<距離>
10km
<結果>
石黒 39分53秒
あけちゃん 40分59秒
おっちー 41分48秒
斎藤さん 43分29秒
鈴木 46分31秒
すぎちゃん 47分28秒
しゅくれい 50分57秒
たもさん DEF負け
<議事録>
横浜マラソン前哨戦お疲れ様でした!
たもさんは、前日の合コン&反省会(朝5時まで)で、レースに間に合わず棄権でした。
鈴木君まさかの不調でしたね。
あけちゃんは今年も始めの2kmを飛ばしすぎて失速でした。
おっちーは練習の成果を見せて、横浜マラソンを期待させます。
斉藤さんは1年間練習せずにこの高記録でした。すごいね。
すぎちゃんは初マラソンで目標タイムを突破です。
しゅくれいも練習不足でしたね。
石黒さんは、みごとBTC対決を制しました☆

さて、レース後は会場でみんなで乾杯です!
運よくビールを1杯サービスで飲めました。
軽く会場で飲んだ後は、赤レンガで開催されている、オクトーバーフェスト(ビア祭)に参加しました☆大賑わいでした。
なんとドイツのビールは、1杯2500円です。(ジョッキを返せば1000円戻ってくるので1杯1500円です。日本のビールはもっと安く飲めます)。
なので、味わって飲みました。 久々に外で飲むビールもいいですね。
その後は、桜木町のアリサンで軽く飲みなおして解散しました。
せっかくマラソンで痩せたのに、トータル増加ですね。

横浜マラソンまであと1ヶ月!ラストスパート練習がんばりましょう!


2008年02月17日 東京マラソン
<場所>
東京
<距離>
フルマラソン
<結果>
鈴木 :03:29:04(ネットタイムは03:21:33)

地点名
Point
スプリット
Split
ラップ
Lap
通過時間
Time
5km 00:29:31 ? 09:39:31
10km 00:51:31 0:22:00 10:01:31
15km 01:12:24 0:20:53 10:22:24
20km 01:34:58 0:22:34 10:44:58
25km 01:57:25 0:22:27 11:07:25
30km 02:20:53 0:23:28 11:30:53
35km 02:47:06 0:26:13 11:57:06
40km 03:16:46 0:29:40 12:26:46
Finish 03:29:04 0:12:18 12:39:04


<議事録>
鈴木君、お疲れ様でした!
以下は鈴木の議事録です。
2008 2 17 東京マラソン 議事録 今年の事前受付はビックサイトでした。最初気付かず、去年の会場であった東京ドームに行ってしまいました。 マラソン当日、去年と違って、天気に恵まれました。スタート地点では芸能人が多数見受けられました。 最初の5kmは混んでいてまともに走れません。 スタートから30kmくらいまでの沿道にはブラスバンドや和太鼓、ダンスなど応援が絶えません。 ハーフでのタイムが1:34とかなりのハイペースで体力が持つのか心配になりました。 案の定27kmすぎで足が止まりました。走るのがこんなに苦痛に感じたのは初めてです。 追い打ちをかけるように30kmくらいの豊洲をこえたあたりから応援がなくなり急にさみしくなります。 あとは痛みをこらえながらひたすらにゴールを目指します。 途中、足が攣って座り込む人、ひっくり返って救護される人、コンビニのトイレに駆け込み人、ねこひろし等い ろいろ見かけました。 ゴール後、家に戻ってテレビをつけるとまだ東京マラソンの実況生中継をしていました。7時間の制限時間は思 った以上に長いです。


2008年02月03日 神奈川マラソン
<結果>
残念、雨のため中止です。


2007年11月11日 横浜マラソン
<場所>
山下公園
<距離>
ハーフ
<結果>
石黒 1時間33分22秒 456位
鈴木 1時間25分26秒 179位
まっちゃん 1時間36分51秒 757位
斎藤 1時間44分24秒 1396位
おっちー 1時間39分37秒 951位
小坂 1時間48分36秒 1808位
淑麗 1時間42分38秒 1194位
ゆうこりん 1時間56分42秒 2527位
藤方 1時間55分14秒 2413位
あけちゃん 1時間29分17秒 278位
きのす 1時間53分38秒 2279位
きよ 完走(記録なし)
たけちゃん 完走(記録なし)
松尾さん 完走(記録なし)
畑中 風邪で欠席


<議事録>
みなさん、横浜マラソンお疲れ様でした!
今年は完走できた方(ゼッケン剥奪を含め)が多かったですね。
ハーフマラソンは走った直後は覚えてますが、ほんとに苦しい。
ほんとにお疲れ様でした!
マラソン後は、ともこさんあややみぽりんいまちゃんのぶちゃんてるさんが合流し、みんなで 中華街の名店 「 茘香尊酒家 」(ライシャンソン)に行きました!
ほんとに美味しい料理とお酒をいただきました。
しゅくれい手配ありがとう!
では、みんな来年も走りましょう〜☆
今年は応援&中華街のみだったみんなは、来年は出走ですね!
風邪や仕事でこれなかった方は、来年リベンジですね☆

以下は石黒マラソン苦労記です。

●マジでつらかった21.0975km●

2007年の横浜マラソンがようやく終わりました!
ようやくマラソンの練習から開放されてほっとしたのと、
目標に遠く及ばなかった無念が交錯しています。

今年は2007年度は1時間25分切りを目標に練習してきましたが、
結果は1時間33分台でした。
目標に遠く及ばず残念でしたが、実力は出し切ったと思います。

今年の横浜マラソンは、非常に天気が心配されました。
一週間前予報から日曜日の予報はず〜と雨マーク、当日の朝になっても雨マークでした。
が、何とか天気が回復し、朝から雨はやんでマラソンには快適な曇り空でした。

今年は、例年より早く8時15分にJR関内駅に集合し、ゆったりと準備!
万全を期したと思います。
※朝、会場についてからの準備とは、受付、着替え、ゼッケン張り、トイレ、アップ等々あり、結構忙しいんですよね。

9時50分ごろ荷物を預け、10時前に並びだしました。
スタートが10時20分なのにこんなに早くから並びださないと、
人であふれかえってしまうんですよね。

スタートの挨拶と合図は中田市長です。
合図前に登場するとなぜかみんな盛り上がってました☆

そしてスタート!
結構前の方に陣取ったのですが、意外とみんなのんびりスタート。
人をかき分けながらスタートします。
スタートの1kmは自分のペースをつかむのがむずかしく今年も3分45秒くらいと早い入り。3kmくらいからようや
くペースをつかみ出し、4分5秒ペースに落ち着きました。

そんな中、左手からスイスイと走っていく鈴木君を発見。
鈴木は僕に気づいていませんでしたが、ちょっとペースが速すぎるのでは!?
と思い、特について行かずマイペースを保ちました。

5kmくらい、後ろから「ようやく追いつきました」という声が!
あけちゃんが併走してきました。
かなり意識してましたが、あえて無視気味に走ります。
併走後は、明けちゃんがやや前に出ました。
真後ろにつけて、走っていたのですが、力が抜けて楽なフォームで走ってました。が、初めの給水で失敗したよ
うで給水後はまた引き離しました。

8kmくらい、なんか足が重くなってきました。
例年、10kmを過ぎても体の異常(息苦しさやだるさ)はないのですが、
自分でもあれあれ??と思うくらい、早い体の異変です。

鈴木は見えないくらい先に行っちゃってるし、あけちゃんはすぐうしろにいるし、やぱいな〜と思いながらも、
今後のことを見据えて、若干ペースを落とします。

10km通過タイムは40分30秒でした。
去年よりも若干早いタイムですが、足が重く、余力がもうない。。。
ここから地獄のハーフマラソンが始まりました。
今までと同じように走っているつもりでも1kmあたりのタイムが10秒、20秒と遅くなってきます。

11km手前、あけちゃんに追いつかれ、再び併走されました。
しかし、すぐに振り切られます。
ここでついていくべきか!?
ついていってもこの疲労状況でこのペースはもたないのでは!?
今年の世界陸上の土佐選手を思い出し、我慢のレースを選択しました。

12km過ぎの折り返し、鈴木を発見!差は2分以上!?
続いてあけちゃんを発見!差は30秒程度。
そして、余力がない。。

例年は折り返し後は、知っている人がいないか確認しながら走るのですが、
今年はそんな余裕がありません。つらいので下を向き、自分との戦い。

14km過ぎ、石黒〜という声を聞く!斉藤さんでした。
斎藤さんは、1ヶ月前にボレー&ストロークで捻挫したにもかかわらず、
足の痛みをこらえながら走ってます。
僕もがんばらなくっちゃと思い、右手を上げて検討をたたえました。

その後、最難関のICの登り降りに突入です。
これがほんとにつらい。
上り終えたあと、足にかなりの疲労がたまります。
今回も恐ろしいほど疲労が襲ってきました。
下り坂は得意としているのに、スピードがまったく出ません。
下り終わると、足がまったく動かなくなっている自分に気づきます。

ふと前をみると、明けちゃんとの差がほんとに開きました。
この時点で、前の2人には追いつかないことを悟りました。

15kmを過ぎてからはほんとに足が動かない。
くそぉ〜と何度も思うばかり。。
タイムも1km4分30秒、40秒、…ついには5分まで落ちていきます。

もう走りたくないよ〜と思いながら、今年はほんとにつらい横浜マラソンでした。
ゴール手前、応援に来ていた奥さん、みぽりん、あややを発見し、ちょっと元気になったところでゴール!

タイムは1時間33分23秒でした。

今年はほんとにつらかった〜。
ゴールした直後はもう来年はつらいな〜って思ったけど、
ビールを飲んで美味しい中華料理を食べてぐっすり寝たら、
すでに来年に向けてやる気が出てきました。
この悔しさは来年リベンジするしかない!


2007年10月06日 ジャパン=イーユーファーストフレンドシップラン2007
<場所>
仲町台
<距離>
10km
<結果>
石黒 39分16秒
あけちゃん 41分05秒
斎藤さん 42分28秒

2007年05月13日 第5回多摩川ロードレース
<場所>
矢川
<距離>
10km
<結果(正式結果は後ほど)>
石黒 42分08秒程度
あけちゃん 42分27秒程度
松尾さん 53分程度
ともこさん 1時間00分程度
なかはらさん 1時間3分程度
<議事録>
東京マラソンの燃え尽き症候群のため、久々にほとんど練習せずに大会に臨みました。
会場について軽くアップ、ん〜超からだが思い。。。とりあえず今回はリハビリをかねて出場だったので、45分くらいを目指して走ろうと思いました。

スタート10分前、少し遅れてスタート位置に向かいましたが、すんなりと最前列付近までいけました。普段は苦労して前まで行っているので気分よくスタートを迎えました。
そして、スタート!スタート後は河川敷にあるトラックを2週するのですが、そのトラックを走るとすごい砂ぼこりが。。。みんなゲホゲホしながら走ってました。
スタート直後はあけちゃんの後ろをついていこうと考えていましたが、1kmくらい走るとすでに見えなくなるくらい差が開いてしまいました。

トラックを走り終わると、アスファルトの河川敷を走ります。トラック以外はかなり走りやすいコースです。人も少なく追い抜くのも楽ですしね。

5km地点通過で22分20秒くらい、やっぱりペースが遅い。
でもこのあたりからランニングハイになってきて、かなりペースアップしてきました。
折り返し地点、あけちゃんとの差は1分、ちょっと厳しいか。
でも、後半はかなり気持ちよく走ることができて、8km地点であけちゃんのうしろ姿を発見!9.5km地点で追い抜いちゃいました♪
後半5kmは20分を切る走りができて、今年につながる走りでした。
と、個人的な議事録になりました。

マラソン後はみんなでファミレスへ!
ビール&ランチ&デザートで2000円もしちゃいました。
松尾さんは2300円も食ってましたけど。。。


2007年02月18日 東京マラソン
<場所>
東京
<距離>
42.195km
<結果(正式結果は後ほど)>
石黒 3時間27分程度
淑麗 4時間50分程度
<議事録>
「苦しい時こそ、楽しいとき!」
これはマラソンランナーにとって非常にいいフレーズです。
このフレーズは、東京マラソン記念Tシャツに刻まれていた言葉で、
とても気に入ったのでまず始めに紹介します。

フルマラソンは想像以上にきつかったです。
しかし今回出場した2人とも完走してきました!

以下は石黒マラソン奮闘記です。

----- 東京マラソン奮闘記 -----

■レースに向けて
東京マラソン、もともとはうちの奥さんが出場したくて、僕も一緒に申し込まれました。
そして当選したのは僕だけ。
始めはモチベーションがありませんでしたが、12月中旬から徐々にモチベーションが上がってきて、
僕の頭の中は12月末からは東京マラソン一色でした!
12月中旬からは週に4回〜5回くらいの練習をつみ(たまにさぼりましたが、期待と不安のなか当日を迎えました。

■スタート直前
20分くらい前からスタート位置に着きスタート時間になるまで待ちます。
しかし雨だとこの待ち時間が非常につらい。
というのも傘をさしてはいけないのです。
ビニールで雨対策をしていたとはいうものの、腕や足はスタート前にびちょびち
ょになりました。
※ここで学んだこと。最高の雨対策とは、カッパとゴミ袋の2つを着ることです。
スタート直後まではカッパを着て身体全体を雨から守ること。そしてスタート後
は身体のひえを最小限に抑えながら、走りやすさも追求するためカッパを脱ぎ、
ゴミ袋をかぶり走ることです。ただしカッパは脱ぎ捨てることになりますが…

■そして、スタート!
スタートの合図がなった後、30秒ぐらいして人の列が動き始めました。牛歩です
が。
5分位してようやくスタート地点まで到達すると、だんだん動き出しました。
スタート地点で石原慎太郎に手を振りいざスタート!
気になったのはスタート地点直前にいた、かわいらしいアナウンサー!
あれは誰だったのでしょうか!?

■スタート直後、
みんなすごく生き生きとしてました。
そして目の前の下り坂を見ると、すごい人人人人人!
これが3万人規模か!と驚かされました。
いつものごとく、人ごみをかき分けながら、無駄な体力を消耗して前に進みます。
はじめの10kmはほんとにしんどかったです。

■1km過ぎの奇妙な光景
そして、1km過ぎの高架下。
奇妙な光景に出くわしました。
男性ランナーが横一列になって何かをしてるんです。
そう、立ち小便をしているんです。
でも、気持ちはわかります。寒い中20分も待たされてスタートです。
身体が冷えてトイレが近くなりますよね。
そして、僕もトイレが近かったんですが…

■5km過ぎの給水ポイントの肉弾戦
人人人のため、まさに給水ポイントは肉弾戦でした。
水を取りに行くために、人にぶつかりながら必死の思いで水をGETしなくては
いけません。
予期しないところから人が急に曲がってきて、危ない危ない!
これも大規模マラソンの醍醐味でしょうね。

■早すぎたゴミ袋の脱ぎ捨て
10kmを過ぎると気持ちもペースも絶好調になってきました。
一気にペースアップして、1km4分15秒くらいのペースで走ってました。
ランニングハイでしょうか!?かなり楽しく走ってました!
10kmを過ぎるころには雨が弱くなってきて、まわりの人たちもカッパを脱ぎだしました。
ぼくもそろそろいいかなとおもい、ゴミ袋を脱ぎ捨てました(正確には係員に渡す)!
しかし、この後再び雨が強くなってくるとはこのときはまだわからなかった…

■沿道の応援がすごい!
10km過ぎくらいからは、ほとんどの時間帯で沿道のすぐ横を走ってました。
私のゼッケン番号は25000番台でかなり後ろの方からのスタートでしたが、
前半のランニングハイもあって、11000番台くらいの選手まで追いついてきました。
観客の方から「お〜もう25の選手が来たよ」という声が何度も聞こえ、
それもあり、中盤にかけて、がんばりすぎちゃったかもしれません。

途中、チアガールや太鼓などさまざまな応援がありました。
特にすごかったのが、給水所でお水を配ってくれる方々の応援。
すごい大きな声でいっぱい応援してくれます。
路上の応援の方々からも、自分のペースで走るんだよ〜。がんばれ〜と
たくさん応援してくれます。
フルマラソンとはそんな一体となったスポーツでした。

■徳本がんばれ!
12kmくらいでしょうか!?
折り返しのトップランナーとすれ違いました。
そこには箱根駅伝でも応援してた法政の徳本もトップ集団につけてました!
箱根駅伝で活躍していた選手は思い入れがあります。
「徳本がんばれ!」と心の中で応援!

■15km地点の折り返し
泉岳寺の駅が見えました。
泉岳寺は、東京マラソンで一緒に出場したしゅくれいが通っている会社の最寄り駅。
僕的には、以前忠臣蔵のお墓参りに行ったことがある場所です。
どの辺が会社かな〜と空を見ながら通り過ぎました。

■ハーフ折り返し
ついにハーフ地点を通過!
1時間37分くらいでした。
ハーフを過ぎたくらいから少しからだの異変が起こり始めました。
太ももとふくらはぎがちょっと筋肉痛。
しかし、10kmから25kmまでは1km4分15秒周辺のペースをキープ!
ここまでは超気持ちよかった!

■もうろうとした中、雄大だった雷門
25kmくらいになると、一気にペースダウンしてきました。
25km〜30kmは1km4分30秒くらいだったでしょうか!?
多少意識がもうろうとしていた時間帯でした。

そんななか2回目の折り返しの雷門が見えてきました。
折り返しの雷門がどんどん大きくなってくるんです。
日本の芸術に感動しました!
もうろうとしながらも、雷門の雄大さは目に焼きついてます。

■マイナス思考が働き出す
雷門を過ぎてから30km地点にかけて、精神的にかなり苦しかったです。
あと何キロだろう!?まだこんなに残ってるの!?歩きたいよ〜…
とマイナスな思考がはたらきだしました。
でも、歩いてしまったら一生後悔すると自分に言い聞かせ、
最後まで歩くことはありませんでした。

■足が足が…
30km地点、
息はぜんぜん上がってないのですが足が前に出ない!
太ももふくらはぎの筋肉は30kmのダメージでやられていて、まったく足が前に出ません。
そして、寒さもあったのでしょう、裏太もももピクピクつりはじめました。
足がつってまったく動かなくなるまではとまらないぞ〜と強い信念を持って、
ゆっくり走っていましたが、幸いにもしばらく走ると回復してきました。
30km〜40kmのペースは、1km6分弱まで遅くなっていました。
30km以降は、1000人くらいの人に抜かれた気がします。

■35km地点での声援
35km地点、
苦しさのあまり前を向いて走れなくなっていたころ、突然私の名前を呼ぶ声が!
ふと顔を上げると私の奥さんの声援でした!
そして、「がんばれ〜!」と。
かなりうれしかったです!
涙が出そうになりました。

■ラスト7kmは苦しい時こそ楽しい時
35km過ぎ、
事前のうわさではここからの橋の連続と風がランナーを苦しめるでしょうと言われていた、関門です。
しかし、もうそんなペースで走ってなかったのもあり、橋がどうこうというのはありませんでした。
とにかく自分との戦い!
しかし、まわりのランナーの方々は、ほんとに元気な人たちが多いい。
ここまで走ってきてるのにみんな自分のペースを保って走れてるって感じでした。

ラスト7kmを過ぎると少しゴールが見えてきます。
苦しいんだけどもう少しだ〜!とプラス思考になってくる時でもありました。

■ラストスパート!
42km地点
ラストスパート!
腕を一生懸命振る!足は動かない!腕だけ動く!
一生懸命腕を振ってるのにいろんな人に抜かれる!
でも何とかゴール!
ゴール後、
うちの奥さんに会えたときはほっとした気持ちと走りきったうれしい気持ちでいっぱいでした!

■みんなでしゅくれいのゴールを待つ!
私がゴールしてからしばらくしたあと、しゅくれいが戻ってきました。
しゅくれいの家族は総出で応援に駆けつけておりました。
そして、感動の再開でしたね。
マラソンってすごいって感じ!

最後に、東京マラソンはすばらしい大会でした!



----- 岡山さん応援奮闘記 -----

■2月18日朝
天気はあいにくの雨。
予定していた自転車応援ツアーは止め、地下鉄で選手を追いかける計画に変更です。
心配していた雨は予想より激しく少し心配でした。

朝食はいつもは軽くですが、今日はマラソン用のスペシャル朝ごはんです。
(ごはん、魚、納豆、玉子焼き)

ごはんを食べていざ出発。

■新宿に到着
たくさんのランナーが新宿駅から会場である都庁へ向かっています。
スタート待機地点手前のゲートで、選手のみしか入場できませんと言われ
選手の上着、荷物をすべて預かり別れました。
スタートまであと30分ほどあります。
スタート地点まで一緒に行って直前に上着をもらう算段だったので
もうここで上着を脱がなくちゃいけないのか!とまた心配に・・・。

送り出したあと、応援隊合流。

■スタート
スタートに向けて、都庁の少し先でスタンバイです。
雨はあいかわらず激しい。
ですが「しん」としていて選手の緊張感が伝わってくるような雰囲気です。

いよいよスタート!!

車椅子の選手が通り過ぎたあと、トップランナー達が駆け抜けていきます。
その後は、一般ランナーの番。6車線の道幅いっぱいに人人人・・・。
通っても通っても人がいなくならない!
15分ほど見ていましたが、こんなに人が多いとさすがに見つかりません。
そうこうしている間に選手は先に行ってしまいます。私たちも追跡開始!

■路上で応援
応援ポイントは、折り返しがあって行きと帰りを見ることができる
日比谷公園と銀座に絞りました。
地下鉄1日乗車券を買って、まずは日比谷へ。

今回の東京マラソンでは、Webで選手のゼッケンを入力すると
5キロ毎の通過タイムを見ることができるシステムが導入されていました。
それを頼りに動こうと考えていたのですが、アクセスできない!!
仕方ありません、勘で行くしかない。

10キロ地点は見逃してしまい、20キロ地点へ移動。
雨がひどくなってきたので、ちょっとだけ雨宿りしようと建物の軒先へ。
それが仇となってしまったようで・・・。

しゅくれいのお母さんから15キロ地点で発見との連絡があり、
私たちは20キロで待つことに。
黄色いTシャツのしゅくれいは快調に走っていました。
ようやく見つけることができて嬉しかった♪
「がんばれー!」でも集中しているようで聞こえてない!?
いいペースで通り過ぎていきました。

そして石黒さん。
なかなか来ないな〜と思っているうちに、だんだん選手たちのペースが遅めになってきました。
・・・こんなペースで走ってるはずない!
検索システムがやっとつながり、やはり通り過ぎていたことに気づきます。
あぁ、あの雨宿りの時だったのかな〜・・・。

■出会えた!
銀座の折り返しにももう間に合わない時間です。
次の地点で追いつこうと日比谷から東銀座へ。
30キロはもう通過している。いそげー!
小走りで築地まで走ります。

35キロ地点。
もうすぐ来るころ。ドキドキして待ちますがなかなか現れない。
だんだんペースが落ちてるのかな。どうしたんだろう。
不安になってきたころ・・・
やっと姿を見ることができました。
ペースは落ちていましたが、ひたひたと懸命に足を運んでいます。
声をかけると、顔を上げ、手をあげてくれました。
よかった〜無事ここまで走れていたことにほっと一安心。
あとゴールまで7キロです。

■ゴール
7キロというと30分ちょっと。こっちもゴール目指していそげ〜!
応援隊は分散作戦をとり、私はひとりでゴールへ向かうことに。
あわよくば豊洲でも応援できたらと思い、築地から新富町までダッシュ!
地下鉄で豊洲まで行きますが、すでに15分ほど経過。
豊洲で降りるのは賭け?ゴールで迎えたかったので、そのままゆりかもめで国際展示場に行きました。
ゆりかもめがごとごとゆっくり走るのがうらめしい。
どんどん時間がたちます。
到着した頃には既に30分がたっていました。なんとか間に合うか。
またまたダッシュ!ゴールはどこ〜!?

国際展示場をつっきり探しましたが、なんとゴール前はID持参の人しか入れないとのこと。
時間ももう大分たってしまい、既にゴールしてそう。
すごく残念でしたが、待ち合わせ場所へ。

少したって待ち合わせ場所にやってきた石黒さん。
顔を見た瞬間、完走できてよかった、と私までなんだかぐっときてしまいました。
フルマラソン完走した達成感はすごいと思います。
その後しゅくれいも無事ゴール。暖かい家族の出迎えに感動。
本当に二人とも完走おめでとう!!お疲れ様でした。
迷走していましたが、応援もすごく楽しかったです。

ふ〜。怪我もなく無事終わってよかったよかった(^0^)



2007年02月04日 神奈川マラソン
<場所>
磯子
<距離>
全員10km
<結果>
石黒 38分47秒
明ちゃん 39分20秒
斉藤 41分44秒
岡山 52分34秒
ふー 50分11秒
中原 58分05秒
ちえちゃん(岡山友人) 53分11秒
ひでくん(岡山友人) 50分25秒
<議事録>
神奈川マラソンお疲れ様でした!
かなりフラットなコースでみなさん好記録が続出でした。
7km地点までキロ数表示がなくてかなりペース配分的に難しかったですよね。
記録が期待できるか的には○ですが、大会の面白さ的には×ですかね〜。
でも、記録も出したいんですよね。

以下は石黒マラソン奮闘記です。

■自分のペースがわからない!?■

今日は神奈川マラソン(10kmの部)を走ってきました。

目標は40分切り!

さて、
今日の気候は絶好のマラソン日和+やや暖かめでした。

神奈川マラソンはかなりフラットなコースと聞いていたので、かなり記録を意識してました。

スタート3分前の会話。
「勝負だね」と明けちゃんと言葉を交わす。
「おい、俺は!?」と斉藤さん。

そしてスタート!

まずは人をかき分けかき分け自分のポジション取り。
500mくらい走ると、位置取りが落ち着いてきました。
そして、ライバルakeちゃんをチェック。
あれ?見当たらない。
とりあえず、前半の折り返しで確認することにする。
そして1km地点のラップを確認しようと表示板を探す。
あとで気づいたのですが、
ラップ表示がほとんどない大会で自分はいったいどれくらいのペースで走ってるかがまったくわかりませんでした。

前半の折り返し地点、akeちゃんを探してみるが結局見つけることが出来ず。
なんかすぐ後ろにいそうな気がするんだよな〜と気になりながらも、後ろを振りむくと疲れるので前だけ見て走りました。

20分くらい経過、なんか息が上がる。
明らかにオーバーペース気味でした。

そして、後半の折り返し、折り返してすぐに「7km」地点という看板があり、ようやく自分のペースを知ることが出来ました。(ラスト3kmは1kmごとに看板が出てました)

7km地点、27分!? おいおい早すぎるよ…
そんなことを考えたら、一気に疲れが出てきて、
苦しいラスト3kmがはじまりました。

後半の折り返し地点でまたしてもakeちゃんを探すことが出来ず、初めて見つけたのがサイコーさんでした。
akeちゃんは、きっと怪我でもしたんだろうな〜。
と思いつつ、ゴールを目指しました。
※あとで聞いたら、真後ろにこっそりとつけていたみたい。
※サイコーさんもかなりいいペースで走っていた。

8km地点、胃が気持ち悪くなり始める。
オーバーペースがたたったのか、朝ごはんが悪かったのか、
胃が気持ち悪くなってきました。

9km地点、あと1km。
もう無理!歩きたい!
でもがんばれば40分が切れそうだ。
がんばって走る。
沿道から「ラスト150m、38分台いけるぞ!」という歓声が聞こえ、最後の力を振り絞ってラストスパート!

結果は自分の時計で「38分48秒」でした!
やっほー☆ 自己新記録☆

ゴール後は、5分くらい立ち上がれませんでした。
健康に良いのか悪いのか!?



2006年11月12日 横浜マラソン
<場所>
山下公園
<距離>
ハーフ or 10km
<結果>
◆ハーフ
石黒 1時間29分13秒(前半40:50、後半48:24) 314/2776位⇒ペース
斉藤 仕事で参加できず
今川 10kmでリタイア
鈴木 1時間31分00秒(前半41:30、後半49:30) 388/2776位
小坂 1時間51分01秒(前半51:54、後半59:07) 2014/2776位
木下 1時間52分05秒(前半50:44、後半1:01:22) 2080/2776位
まっちゃん 1時間31分34秒(前半41:31、後半50:04) 415/277位
豊田 1時間42分45秒(前半44:11、後半58:35) 1247/2776位
淑麗 1時間49分34秒(前半49:28、後半1:00:06) 1839/2776位
きよ  10kmでリタイヤ
↓参考(Z)
明田 1時間35分40秒(前半46:16、後半49:25) 683/2776位
松尾 2時間03分12秒(前半55:02、後半1:08:10) 2499/2776位
綿引 1時間52分02秒(前半51:47、後半1:00:16) 2081/2776位
出口 16kmでリタイヤ
天田 16kmでリタイヤ
天田妻 16kmでリタイヤ
北村 16kmでリタイヤ
※前半とは10km、後半とは11.0975kmです。


◆10km
ふ〜 55:34(前半29:00、後半26:35) 2589/4643位
のぶちゃん 1時間00分23秒(前半30:08、後半30:16) 3571/4643位


<議事録>
横浜マラソンお疲れ様でした!
風が強かったですが、今年もいい天気の中、走ることが出来て、
よかったです♪
さて、今年はみごとに石黒君が優勝!?しました!
オメデトウございます♪
マラソン後は、しゅくれいのお母さん?親戚?が経営している中華街のお店へ♪
かなり美味しかったです♪どうもありがとう!
うちの会社の人たちも、美味しかったよ〜!って言ってました。
では、来年も横浜マラソンで会いましょう!

以下は石黒マラソン奮闘記です。

■ハーフはやっぱりキツイ

10時00分ごろ荷物を預けてスタート位置へ。
今年は少し出遅れたのか、すでにスタート位置に何百人もの人が並んでいる。
ちょっとズルをして、かなり前のほうへ割り込む。

今回は、1時間30分切りを目標にしていたため、
ペース配分は、前半1km4分10秒、後半1km4分20秒に定めた。

そして運命のスタート!
スタート直後は、人をかきわけて前へ進むため、ペースをつかむのが難しい。
結局はじめの1kmは3分台で入ってしまった。
そして、2km、3kmともに1km4分ジャスト、ヤバイ…、オーバーペースだ。
まだ3kmなのにじわりと汗が出てくる。
オーバーペースの不安から脱出するために、息を大きく吸い、少しペースを落とす。
4km過ぎ、ようやくペースが落ち着いてきたところで、まっちゃんにかわされる。
横には鈴木がいるのも確認。
ここで離されるわけには行かないと思い、まっちゃんの後ろにぴったりとついて行く。
5km時点、タイムを見るとペースが遅い。
やられた!まっちゃんもペースを落としていたのである。
5km過ぎ、再びまっちゃんを抜かして自分のペースで走り出す。
7km,8km,9kmとやけに体が軽い。自然と走っているのにペースが速い。
そして10km、40分40秒(自分の時計)で通過!
10kmでの自己記録で通過したことでテンションがあがり、さらに気持ちよく走る。
そして、いいペースメーカを発見。「駒沢公園」さんである。

12km過ぎの折り返し、今まで後ろを振り返っていなかったため、後ろとの差が気になる。
鈴木とまっちゃんらしきランナーを発見。差は1分〜1分半か!?
あけちゃんを発見。差は6分くらいある。
鈴木との差は1分か〜、去年の鈴木の追い上げが頭によぎる。

15km地点、山場の上りと下り。
毎年ここを超えると足が急に動かなくなる。
今年も案の定、かなりのダメージを受ける。でも去年よりは足が動く。
ペースが落ちそうになるが、「駒沢公園」さんに喰らいつく。
「駒沢公園」さんがいなかったら、自分に負けていたところだろう。

白いシャツに抜かれるごとに、鈴木かまっちゃんではないかとそわそわする。
17km過ぎ、後ろを振り返る。
まだ後ろにいないのを確認。しかし後ろを振り返ると一気に疲れが出てくる。
18km過ぎ、ついに「駒沢公園」さんについていけなくなる。
大幅にペースダウン。
息が上がっているわけでもない。足が痛いわけでもない。
全身が動かなくなってくる。

最後の給水地点、水を飲むものの水が喉を通らずかなりむせる、息ができなくなる。
結局ほとんど水を飲めずに、水を捨てる。

19kmを過ぎ残り2km地点、時計を確認。
1km5分ペースで走れば、1時間30分を切れそうであることを確認。
最後の力を振り絞り走る。
死にそうだ…

20km過ぎ、あと1kmなんとか行けそうな気がする。
いろんな人に抜かれる。
そして、あの角を曲がれがゴールだ!
腕を振り、ラストスパート。
しかし、角を曲がってからゴールまで結構ある。
しまった、ラストスパートが早すぎた。

とりあえず腕を振る、足を動かす。もう走り方はめちゃくちゃ。
最後は倒れ込むようにゴール!
1時間30分を切れた喜びと力を使い果たした疲れで地面に大の字に倒れた。
空を見ながら思う、あ〜やっと終わった…♪


2006年05月28日 山中湖ロードレース
<場所>
山中湖
<距離>
13.6km or ハーフ
<結果>
◆ハーフ
石黒 1時間35分40秒(暫定)
鈴木 1時間34分程度(暫定)
小坂 2時間03分00秒(正式)

◆13.6km
岡山 1時間20分程度(暫定)
淑麗 1時間10分程度(暫定)
※正式タイムはまだ出ていません。

<議事録>
山中湖ロードレースお疲れ様でした!
この日は朝からあいにくの雨。
天気予報的にはスタート時間には雨がやむ予定でしたが、
結局雨がやまずにレースがスタートしました。

さて、レースですがさすがに参加者が多かったため、はじめの1kmくらいは、ゆったりとしたペースで走りだしました。
2kmすぎから人がばらけてきたため、さースピードアップしてくぞ〜、と気合を入れて走ったのですが、どうしてもペースがあがらない。鈴木もペースが上がらなかったと言っていたので雨の影響があったのかもしれませんね。(淑麗は雨でも絶好調だったと言ってた。)
今回は打倒鈴木でがんばろうと思っていましたが、3kmくらいですでに見えなくなってしまいました。しかし、17kmの折り返し地点で30秒差位だったため、おっ行けるかもっと一瞬思いましたが、すでにペースをあげることが出来ず、結局追いつけませんでした。やっぱり早いね。
しかし、今回は後半もペースが落ちることなく走り続けることができ、終始気持ちよく走れました。そして走り終わった後はなんて気持ちいい〜♪
さて、走り終わって最後の小坂君のゴールを待っていたのですが、なかなか帰ってこない。まさか、運ばれた?と心配しましたが、無事ゴール!
女性陣は、淑麗が相当早いようです。(10km52分位?)。岡山さんは実力を出し切れなかったか、いつもの妥協くせが出たか!? 横浜マラソンでは、二人ともハーフに挑戦する!?ようなので、男性陣は負けないようにね!
あ〜、太ももが筋肉痛、ふくらはぎが筋肉痛、アキレス腱が痛い、またずれが痛い、ケツずれが痛い。でもこれも気持ちいい〜。


2006年02月05日 浦安シティマラソン
<場所>
舞浜〜新浦安
<距離>
10km
<結果>
石黒 42:18 161位/3000
岡山 1:02:09 1801位/3000
<議事録>
浦安シティマラソンは、初出場でした。
コース的には、かなりフラットで記録が出る大会ですね。
ただし、海沿いを走るため、風は強いでしょう。


2005年11月14日 横浜マラソン


<場所>
山下公園
<距離>
ハーフor10km
<結果>
石黒 1:33:28 587/2536位 10km通過タイム(参考記録)42分02秒
斉藤 1:41:11 1252/2536位
小坂 体調不良でDEF
鈴木 1:30:18 442/2536位
木下 リタイア
岡山 0:53:29 2489/4760位
伊藤 0:59:17 3786/4760位
宮崎 石黒のエントリーミス
↓参考(Z)
松尾 腰痛でDEF
大塚 1:04:46 4429/4760位
天田 1:55:41 2344/2536位
明田 1:32:38 531/2536位
餅井 1:53:18 2166/2536位
綿引 2:01:32 2498/2536位
<議事録>
◆マラソンの苦しさと楽しさ in 横浜マラソン
この日のスタート時の気温は、15度前後でとても走りやすい気温だった。
この日のペース配分は、4分20秒前後と決めていたのだが、
明田君が4分10秒前後でスタートしたので、それについていくことにした。
2キロ過ぎ、早くも軽く汗をかいてきた。多少不安になる。
3キロ過ぎに明田君がペースを落としたが、このペースでいけるかなと思い、
1km4分10秒前後のペースで行くことにした。
6キロ地点、とても走るのが楽しい。これがランニングハイだ。
8キロ地点、とても走るのが楽しい。まだまだランニングハイだ!
10キロ地点、思っていたよりも9キロから10キロで時間がかかった。
多少あせったが、これはおかしい、きっと計測ミスだ!と思いながら走る。
11キロ地点、多少の疲れが出てきたが、足の重さ、息苦しさなどはまだ無い。
すでにランニングハイは終わったようだ。
12.5キロ地点の折り返し、明田君との差を確認する。
1分30秒程度の差があったため、これは行けるかなと思う。
しかし、13キロ地点の上り下り坂の後から急に足が棒のように重くなる。
ペースメーカーを見つけ、なんとか足を動かす。
15キロ地点、昨年もこの地点からガクっと足が止まったが、
今年も15キロ地点を過ぎて、ペースが一気にダウンした。
足が重い、前に進まない。。。
15キロ過ぎ、背後から思わぬ声が聞こえる。⇒『石黒さ〜ん』
鈴木君に一気に抜きさられた。
鈴木の走りはとても快調で、飛んでいるかのような走りだった。
まるで、ディープインパクトのようだ。
この走りにはさすがについていけない。
17キロ過ぎ、顔がゆがむ、もう歩きたい。。。
18キロ過ぎ、気持ち悪くなってきた。なんで走ってるんだろう。。。
19キロ過ぎ、もう歩きたい。涙が出てくる。。。
20キロ過ぎ、ついに明田君にかわされる。
明田君に『あと少しがんばりましょう!』と声をかけられるが、
疲労のピークで無反応。
21キロ過ぎ、ついにゴール!しばらく仰向けになったまま動けなかったが、
ゴール出来たうれしさは最高で感無量〜♪
マラソン後の充実したビールはとてもうまいよ!
write guro(*^o^*)guro
<備考1>
横浜マラソンのハーフの10km地点ですが、大会側のミスで10.265kmあったそうです。


2005年08月7日 関東マスターズロードレース
<場所>
皇居2週
<距離>
10km
<メンバー>
石黒岡山
<記録>
石黒 00:47:38
岡山 01:03:34
<議事録>
朝から暑かったこの日は、気温が35度まで上がる猛暑でした。
さすがに全力で走るのは危険と察し、体調と相談しながらの走りになってしまいました。
このレースですが今まで出場した中でももっとも最悪級な大会でした。
記録賞を受け取るところが狭すぎてみんなが群がり、
かとおもったら、3割程度の人が記録賞がないという事態に陥っていました。
せっかくお金を払って出場しているのだから、その辺はしっかりとしてもらいたいものです。
ちなみに岡山さんは記録がありませんでした。


2005年06月12日 東京シティロードレース
<場所>
日比谷公園→国立競技場
<距離>
10km
<メンバー>
石黒斉藤松井岡山
<記録>
石黒 00:45:12(00:44:30) 499位/4643人
斉藤 00:48:32(00:47:50) 882位/4643人
松井 リタイア(5キロ過ぎ)
岡山 00:58:35(00:57:19) 341位/1510人
<議事録>
スタート前から温度はぐんぐん上がり、スタート直前は、28度まで温度が上昇しました。
21人が熱中症で倒れる中、まーつんも熱中症にかかり、病院に運ばれました。
現在(6月14日)もまだ入院中です。早く元気に退院してほしいですね。
マラソンでの暑さ対策の認識の甘さを思い知らされる大会となりました。


2005年04月10日 自然人マラソン
<場所>
秋川
<距離>
10km
<メンバー>
石黒岡山
<記録>
石黒 1時間28分48秒
岡山 2時間26分57秒
<議事録>
自然人マラソンは、かわらを走り、川を横断し、
岩をよじ登り、川を泳いでゴールを目指すレースです。
想像以上にハードでした。


2005年02月20日 青梅マラソン

<場所>
青梅
<距離>
30km
<メンバー>
石黒
<記録>
3時間12分30秒
<議事録>
レースはとてもアットホームな雰囲気のいい大会です。
途中で、インパルスのつつみしたを追い抜きました。
結果はかなりの不満足でした。。。


2004年11月14日 横浜マラソン
<場所>
八ヶ岳
<距離>
ハーフ or 10km
<メンバー>
ハーフ:石黒齋藤ゆか
10km:岡山伊藤久我小坂
<結果>
石黒さん 0595/2526位 1:33:45
齋藤さん 2249/2526位 1:54:37
ゆかさん リタイア
岡山さん 3005/4589位 57:01
伊藤さん 3254/4589位 58:04
久我さん 2823/4589位 56:16
小坂さん 1752/4589位 51:37
↓参考(Z)
松尾さん 2159/2526位 1:52:34
天田さん 1924/2526位 1:49:31
餅井さん リタイア
明田さん 0475/2526位 1:31:46
綿引さん 2520/2526位 2:03:34


2004年10月24日 八ヶ岳ロードレース
<場所>
八ヶ岳
<距離>
20km
<メンバー>
石黒・齋藤・齋藤父・佐々木さん・高崎さん
<結果>
佐々木さん? 62/253位 1:36:37
石黒丈さん? 91/253位 1:39:38
齋藤直さん 131/253位 1:44:53
齋藤満さん 138/258位 1:46:33
高崎光さん 171/258位 1:53:36

2004年06月13日 多摩川ロードレース
<場所>
横浜
<距離>
10km
<メンバー>
石黒・齋藤・松尾・横井・順子
<結果>
☆女子の部
横井 56分38秒 33/58位
武藤 1時間00分48秒 47/58位
☆男子の部
石黒 43分21秒 48/179位
齋藤 47分49秒 96/179位
松尾 54分41秒 144/179位

2004年03月21日 多摩川リバーサイド駅伝
<場所>
多摩川
<距離>
10km、5km、3km
<メンバー>
メンバー
DRIF:石黒・大城・久我・岡山・吉田 2時間1分58秒
SMAP:枡田・新田・ゆか・みずえ・柴田 2時間2分54秒
<結果>
石黒 42分50秒
大城 20分43秒
久我 16分29秒
ゆか 17分52秒
吉田 24分04秒
枡田 44分11秒
新田 21分43秒
岡山 18分16秒
瑞恵 17分06秒
柴田 21分38秒

2003年11月09日 横浜マラソン
<場所>
横浜
<距離>
10km
<メンバー>
石黒・斎藤・岡山
応援(あやや)
<議事録>
石黒 43分33秒 326位/4539人中
斎藤 45分23秒 505位/4539人中
岡山 1時間08分05秒 4319位/4539人中

2003年10月26日 八ヶ岳ロードレース
<場所>
清里
<距離>
20km
<メンバー>
石黒・斎藤・斎藤父・原さん
<議事録>
石黒   1時間40分26秒 107位/293人中
斎藤父  1時間50分38秒 182位/293人中
原さん  1時間51分49秒 192位/293人中
斎藤   1時間53分55秒 204位/293人中

2003年07月06日 はなむらマラソン
<場所>
八ヶ岳
<距離>
10km
<メンバー>
石黒・斎藤・斎藤父・原さん
<記録>
石黒 48分03秒
斎藤 49分53秒